中学受験の時事問題を攻略するコツ

  • 周年問題

受験する前年や受験する年を基準として、10年前・50年前など節目の年の出来事がしばしば問われます。2016年度の入試では、70年前(1945<昭和20>年)の終戦後の出来事が出題される可能性が極めて高いでしょう。1945年に起きた出来事を並べ替える問題が予想されます。歴史の流れを頭に入れておきましょう。

  • 教科横断的な問題

2015年度の入試でいちばん多く取り上げられたのは世界遺産に選ばれた「富岡製糸場」で、社会科のみならず、理科でも蚕に関する問題が出題されました。ある事柄や出来事について、教科横断的にいろいろな角度から考える必要があります。

  • 世界の時事問題

クリミア半島をめぐるロシアとウクライナの争いなど、世界地理がかかわってくる問題も考えられます。世界のことでも日本のことでも、地名が出てきたら必ず地図帳で確認してください。

関連記事一覧